新春アングラパでケーキの宴!!

あけましておめでケーキ!!

f:id:ozasato:20210108151812j:plain


そんな挨拶は存在しないが、ケーキブログとして読まれることが多いので、言ってみた。

新春早々、さいたま新都心のアングランパでケーキを購入し、宴を繰り広げた。

f:id:ozasato:20210108151831j:plain

f:id:ozasato:20210108151849j:plain

モンブラン

f:id:ozasato:20210108151908j:plain

フレジェ!(ピスターシュのビスキュイ)

f:id:ozasato:20210108151952j:plain

タルトフレーズ


新春早々といっても、今年初のケーキではなくて、すでにけっこう食べ歩いている。
昨年の終わり「年が明けたら、おされなアウターを買おう。」と思い、わたくしは年が明けるやいなや都心デパート・駅ビルの探索を開始した(なるべく人が少ない平日に)。
結果、納得いくものが見つからず現地で甘いものを食べては「今○○でケーキ食べてまーす!!」なツイートを発信する日々であった。
以下、そのレポート。
フォションモンブラン(池袋)

f:id:ozasato:20210108152358j:plain

洋栗。お酒の風味しっかり。


タカシマヤパティシェリア期間限定出店。
ラヴィドュースのモンブラン・プランタン

f:id:ozasato:20210108152430j:plain

春のにぎやかさをイメージしたようなケーキ


アトリエアニバーサリーのアールグレイカシス。

f:id:ozasato:20210108152600j:plain

赤い宝石か。

有楽町「おかめ」の田舎しるこ。

f:id:ozasato:20210108152637j:plain

久しぶりにお餅。わたくしは粒あん派。

 

おされなおべべは見つからず、おなかにケーキ(甘味)だけ収めて帰ってくるという。
つまりは、いつものお出かけである。


そのうちに、一か月半ぶりに歯列矯正の調整の日がやってきた。
正中線の調整ということで、うわさも「ゴムかけ」(「歯列矯正 ゴムかけ」でググりましょう)も始まった。
24時間食事以外、我が口腔内は歯とゴムの牽引バトルが開催しているのである。
新しいフェーズである。

歯列矯正歯科は北浦和にある。
帰りに、さいたま市都心でアウターを探してみようと、寄ってみたらショッピングモール「コクーン」は大ゲバーンの真っただ中であった。
あっさりと、おされなアウターがお手頃価格で見つかった。
ちなみに「大ゲバーン」は宝島VOWの読者にしかわからないネタである。


気分がいいので、パティスリーのアングランパによりケーキを買った。
ケーキを買うつもりもあって、さいたま新都心へ寄ったのであり、アングランパ訪問は予定通りではあるが、おされなアウターをまとった自分のオマケ付きとなれば、ご機嫌も大ゲバーンである。

自分は買い物するとき、基準は上機嫌になれるかどうかで決めている。
機嫌(気分)というのは、形のない、いかようにも変化するものであるからこそ、買い物ケーキ行動すべてにおいて、妥協せず選んでいきたいのである。

そんな決意めいたことを言ったが、基本てきとうなのは変わらない。


みなさま、今年もよろしく。